プロフィール

yamasato1192

Author:yamasato1192
株式会社いえまる
取締役 兼 営業担当
山岸 悟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レインズに新機能が追加されます

こんにちは。

いえまるの山岸です。


最近、レインズを運営している東日本不動産流通機構から、
こんなお知らせがありました。

※レインズとは…
 不動産業者間のデータベース。
 不動産仲介業者は、基本的には、このレインズで
 売却物件情報を確認します。
 詳細はこちらでご確認ください↓
 「レインズとは?」


「平成28年1月4日より、レインズに新機能が追加されます。」

とのお達し。


ん?

何が追加されるのでしょうか?


いくつかあるうちの、特筆すべきもの
(というか、私が気になるもの)は…

まず1つめ。
①「取引状況」という項目が追加され、内容の入力が義務付けられます。
⇒売却物件の販売状況が一目でわかるようにするもの。
 項目は3種類。
 1.公開中…まあ、いわゆる普通の状態です。
 2.書面による購入申し込みあり…文章の通り。
   購入申し込みが入っている状態。
 3.売主都合で一時紹介停止中…販売中だが、売主都合により
   一時ストップしている状態。
   まあ、いわゆる「囲い込み」をされているときは、
   これを言われることが多いです。

で、この3種類の項目をもう少し詳しくご説明を…
1.「公開中」
通常に販売中の状態です。
東日本流通機構(以下、機構と呼びます。)からのお達しで、
今回特筆すべきは、
「原則、他業者への紹介を拒否できない」
と明文化していることです。
そうです。
完全に、「物件の囲い込み」防止が主旨なのです。

2.「書面による購入申込みあり」
これは、紹介拒否できますが、ポイントは、「書面による」と、
はっきり謳っていること。
紹介拒否できるケースの要件を厳格化しようという意向が
感じられます。

3.「売主都合で一時紹介停止中」
ここが今回のポイントの項目です。
この状態にできる要件として、
「売主の意向もしくは売主の了解を得たうえで」
じゃないと、この項目は選択できず、
この場合、その期間・理由を(売主の承諾を得て)記載することが、
「必要」
としています。
ここにも、「物件の囲い込み」防止への強い意向が感じられます。


そして!
2つめの注目ポイントは、
②レインズに登録された物件情報と「取引状況」(①で前出の)を、
 売主が直接確認できるようになります。
ということ。

今まで、レインズは、登録している不動産業者のみが閲覧できる
データベースでした。

そのため、登録内容を売主は、不動産業者からの話でしか
確認できず、結果として、「物件の囲い込み」が横行している
という状態になっていました。

これを、物件情報および前出の取引状況を売主にも閲覧できる
ようにすることにより、
「物件の囲い込み」を防止しよう、
という趣旨の機能です。

具体的には…
不動産業者が物件を登録したときに付与される、ID・パスワードを、
売主にも伝え、売主はそれをもって、インターネット上でレインズの
登録内容を確認する、というものだそうです。

※そもそも…不動産業者は、レインズに物件を登録したときに、
 「登録証明書」なるものを取得し、売主に渡さないといけない、
 という義務があります。
 (宅建業法で決められています。)


この2つの機能が、きちんと運用されれば、
「物件の囲い込み」
は、ほとんどなくなるはずですが…

まあ、実際どうなるかは、
来年、じっくり観察していこうと思います。


少しずつでも、
「物件の囲い込み」
が、無くなっていけば良いかと思っておりますが…

どうなるでしょう?


この件は、時期を見てまたご報告したいと思います。


※「物件の囲い込み」とは…
 物件をほかの不動産業者に紹介しない行為を言います。
 詳しくは、こちらをご参照ください。
 「あなたの物件、止められていませんか?」



賃貸 売買 お部屋探しはいえまるへベル

【売買物件】 仲介手数料 無料 or 半額
【賃貸物件】 仲介手数料 30%OFF
いえまるHPはこちら↓
http://www.iemarunet.co.jp/


あ、ちなみに…

今回の内容は、こちらのブログにも掲載しています。

不動産売却ブログ|(株)いえまる

このブログでは、不動産売却について気になることを
つらつらと綴っていますので、
ご興味のある方は、ぜひ、他の記事も読んでみてください!




スポンサーサイト

<< カフェ・ド・ノヴァ | ホーム | 下町ロケット >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。