プロフィール

yamasato1192

Author:yamasato1192
株式会社いえまる
取締役 兼 営業担当
山岸 悟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

味奈登庵

味奈登庵。

最近、結構人気みたいです。

知っている人も多いと思います。

横浜~川崎エリアで増殖中のそばやです。


味奈登庵といえば…
そう、富士山盛り。

とんでもない量のもりそばです。


ちなみに私は完食しました。

が、

夕飯は食べれませんでした…

恐るべし、味奈登庵。
恐るべし、富士山盛り。


私が、初めて味奈登庵に行ったのは、
2年くらい前でしょうか。

当時の会社の同僚に
「絶対に食べれない量のそばを出す店があるけど、
行く?」
と言われ、
「そば好きなので、絶対に食べれる」
と答え、いざ、味奈登庵へ。

行ったのは、築地佐江戸店。

2人とも迷わず富士山盛りをオーダー。
同僚曰く、途中で飽きるので、
てんぷらもあったほうがいい、とのアドバイス?で、
つけ天にすることに。

どきどきしながら待っていると、
隣の席に学生風の男性客3人組みが。

「この店、何がうまい?」
「そりゃー富士山盛りでしょ!」
「マジで?」

どうやら、2人は常連、1人は初めての様子。

「じゃあ、オレ、富士山盛りで!」
「オレは食べ飽きてるから他の」


そうこうしているうちに…

来ました!
富士山盛り!

とんでもないものが来ました。

すげー。
ちょっと感動。

「では」

さっそく、おっさん2人で、
もくもくと富士山盛りを食べ始めました。


そのうち、隣の席にもそばが来ました。

「げ! なにこれ? こんなの食えるわけねーじゃん!」
「ばかでー 富士山盛りなんか頼んでるからだよ!」







ばかなおっさん2人は、一心不乱に食べています。


富士山盛りの恐ろしいところは、
頂上付近から食べ始めるので、
最初は良いのですが、
裾野に行くにつれて広がっていくので、
途中から、
「食べても食べても減らない」
という感覚におちいるところです。


同僚は、数回、富士山盛りを食べているつわもので、
(絶対に食べれない量じゃなかったの?)
休むことなく、一気に完食。
(一度休むと、登れなくなる?そうです)

私は、てんぷらをつまみながら、マイペースに食べていきます。


「ご馳走様でした…」

なんとか、完食。

おいしかった、
というより、
やりきった感のほうが強かった。

ただ…
そばで胃がもたれたのは、初めてです。


帰り際、ふと、店内を見回すと、
富士山盛りを食べている客は…
ほとんどいなくない?

恐るべし、富士山盛り。
恐るべし、味奈登庵。


その後、味奈登庵には何回か行きましたが、
富士山盛りは食べていません。

あれ食べると、そのあと動けなくなるので…


また、改めて富士山盛りに挑戦しようと思っています。



なぜ?

そこに富士山盛りがあるからさ!

待ってろよー富士山盛り!

また、食ってやる!


まだ、チャレンジしたことが無い人は、
是非、一度登ってみてください。
(というか下山?)


味奈登庵はこちらから↓
http://www.minatoan.com/index.html
スポンサーサイト

<< 無料 | ホーム | 前向き >>


コメント

だいすけ頑張ってるな!池谷

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム