プロフィール

yamasato1192

Author:yamasato1192
株式会社いえまる
取締役 兼 営業担当
山岸 悟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UNO

UNOってメジャーなゲームですよね?

久しく、UNOやってないですが。


私は、高校生のときに流行ってて、
部活が終わった後とか、
毎日のようにやってました。

基本、大人数のほうが面白いのですが、
2人で
「さしUNO」
を結構やってました。

部室で、朝まで、さしUNOやってたこともあります。

アホですね。


さしUNOのポイントは、
「いかに相手に大きなダメージを与えて上がるか」

「最後の一枚の時の「ウノ!」と相手に言わせないように
(ウノといい忘れたときは2枚取らないといけないので)、
素早くカードを出せるか」
です。

さしUNOだと、
時間が許す限りやるので(ほんとにアホですね)、
1回の勝負の勝敗よりも、いかにポイントを稼ぐかが、
大事になります。



当時、いつものように、
部活が終わった後、何人かでUNOをしていたときですが、
最後の一枚になったひとりが、あせって…

「ウ…ウモ!」


「!!!」

まわりからは、爆笑と、非難の雨あられ…


「ウモじゃねんだよ!」
「ふざけんな!」
「金返せ!」
「カード10枚取れ!」


…ということで…

今後、最後の一枚になった時に
「ウモ」
といった場合は、カードを10枚取る、
というルールが追加されました。

ただ、その後、なかなか「ウモ!」というやつがいなくて、
このルールが適用されることが無く、
つまらないので、
「ウノ」という発声が、
満場一致で認められなかった場合は、5枚取る、
というルールも追加されました。


くだらない…


でも、当時は、真剣に遊んでましたね。


たまにはUNOやりたいですねー。


あ、
UNOをご存知ない方に…
ルールはこちらに載ってます。
UNO ルール

やり始めると結構はまるので、
やりすぎにご注意を。


では。
スポンサーサイト

<< ええっ! | ホーム | いさりび >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。