プロフィール

yamasato1192

Author:yamasato1192
株式会社いえまる
取締役 兼 営業担当
山岸 悟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペヤング

ペヤングソースやきそば

いやー
子供のころから食べてます。

カップやきそばを買うときは、
95%ペヤングです。
(あとの5%は、UFOか一平ちゃんです。)

時々、無性に食べたくなる感覚は、
私だけでは無いはずです!

ちなみに、硬めが好きです。

2分ちょっとくらいがベストです。

ただ…
だいたい、お湯を入れてから忘れていて、
3分以上たってしまい、
やわらかめを食べることが多いです…。

それでもおいしいからいいですが。


高校生~大学生の頃は、
最低、週3は食べてました。


超大盛りが出たときは、衝撃でしたね。

買ってきて、ふたを開けた時に、さらに衝撃が!

「そのまま2個入っているだけやないか~い!」

つっこみを入れたのは、私だけでは無いはずです。



最近、衝撃だったのは、

激辛やきそば。

まっかっかのパッケージが
コンビニの棚に並んでいるのを見たときは、
ちょっと感動しました。

ただ…
私は辛いのは、からっきしダメです。

うーん。
どうしよう。

買う?

うーん…。

2週間ほど悩んでいましたが…。

ある日、かみさんとコンビニに行ったときに、
「これ食べる?」
と聞いてみると、
「食べる」
とのこと。

じゃあ買っていこう!
と、1個だけ買って(私は一口味見するつもりです)いきました。


いざ、実食。

当然、最初はかみさんに食べさせます。


「…」

「… … !?」

「!!!!!」

「ちょーからい!!! っていうか痛い!」

その後、
かみさんはのた打ち回りながら、
冷蔵庫の中からお茶を取り出し、一気飲み。

「おいしいとか、まずいとかじゃなくて、痛い。」

すごい感想です。


残念ながら、私には到底、食べられない代物のようです。

「さらば、激辛。一生食べることは無いだろう…」

ビビった私は、一口も食べず、さよならをしてしまいました。




と、
さっきネットでペヤングを調べていたら…

「ペヤング激辛カレーやきそば」

!!

何じゃこれ!

どうやら、前回の激辛と同じくらい辛いカレー味のよう。


すごいね。
前回の激辛のリピーターがいる、
ということでしょうか。


まあ、
私には縁が無さそうです。



結論。

ふつうのペヤングが一番。


ということで、
今日はペヤング買って帰ることにします。


では。






スポンサーサイト

<< ほうとう | ホーム | 復活しました >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。