プロフィール

yamasato1192

Author:yamasato1192
株式会社いえまる
取締役 兼 営業担当
山岸 悟

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

住宅ローンの「借入可能額」って?

さて。
先日、予告をしてしまいましたので、
今回は、まじめなお話を…。




唐突ですが…
おうち探しで、不動産屋に行くと、
営業マンからいろんなこと、聞かれますよね?(多分)

「マンションと戸建のどちらをご希望ですか?」
「どのへんのエリアでお探しですか?」
「広さや、間取りは?」
「いつごろまでにお引っ越しをご希望ですか?」
などなど。

まあ、物件を探すのにご希望をお聞きするのは、
当然と言えば当然なのですが、
必ず聞かれるのが、
「おいくらの物件をお探しですか?」
「ご予算はどの位でお考えですか?」
というたぐいの質問。(多分)


この「ご予算」ですが、
大多数の方が、住宅購入の際に住宅ローンをご利用される、
という実情を鑑みると、

ご予算 = 住宅ローンの借入額 + 自己資金

という図式になってくると思われます。

とすると、住宅ローンでどのくらい借りれるのか、
がわからないと、そもそも、
「予算は、〇〇万円です。」
と答えられない、ということになりますよね。


そこで、
「では、いくらくらい借りれるか計算してみましょうか…」
と、不動産屋の出番になるのですが…

ざっくりと、おおざっぱなラインを先に申しあげますと、
「年収の7~7.5倍の金額」が、その人の借入可能額の目安です。

ただ、自分で言っておいて…ですが、
これだとざっくりしすぎてますので、
もう少し、ちゃんとした計算方法をお話しします。


まず、銀行の借入可能額の算出の基になっている考え方は、
「住宅ローンの年間の支払金額が、年収に対して何%になるか」
というものです。
これを「返済比率」といいます。


で、この返済比率が35%~40%まで(このあたりは勤務先、年収によって変わります。)、
を上限にして、借入可能額が算出されます。

で、さらに細かく言うと…その返済比率を計算する金利は、4.0%(銀行によって若干変わります。)
で計算していきます。


言葉だと分かりずらいので、
具体的に例を挙げながら見ていきますと…

【年収:500万円 の方の借入可能額は?】

年収:500万円 の 40%(返済比率) = 200万円
となり、年間、200万円まで住宅ローンの返済に回せる方、となります。

で、この年間200万円の住宅ローンの返済額を上限に、
金利:4.0%で住宅ローン組める金額を逆算すると…

借入可能額:3760万円という金額が出てきます。(35年返済の場合)
(3760万円を金利4.0%、35年で借りた場合の月々の返済額は16万6,483円。
で、これを×12か月すると…=199万7,796円となり、返済比率の上限、200万円以内、となります。)


※ご注意
ん?なんでいきなり3760万円って出てきたの?
と思われるかと思いますが…
これは、不動産屋がみんな(?)携帯している「金利電卓」という代物で計算をしております。


ということで…
「年収:500万円の方の住宅ローンの借入可能額は、3760万円」となります。


※ご注意
ただ、これは単なる目安にすぎませんので、
その他のいろいろな要素、
例えば…大きな買い物のローンやキャッシングをご利用の場合はその内容を加味したり、
お勤め先の会社の規模だったり、
によって、変わってきます。
※さらにご注意
更に付け加えると、上記の計算は、
給与所得者(会社にお勤めの方)の場合に適用されますので、
「自営業の方」「会社経営者」
の場合は、あまり参考になりません。


…という計算を経て、
「お客様の借入可能額は、だいたい〇〇万円ですね」
となります。








うーん…


ちょっと、書いていて途中で気付いてしまったのですが…

分かり辛い、
というか…
よくわかんない、ですよね? これじゃあ。


本当に、説明がど下手で、申し訳御座いません。


なので、
もし、
「いくらくらいまで、住宅ローンが借りれそうか?」
を知りたい方は、
弊社「いえまる」の山岸まで、
お気軽にお問い合わせ下さい。


うわっ!
いままでの説明が全く無意味になる締め方!(笑)
はずかし~



次回のまじめな話は、もうちょっと分かりやすいテーマにしましょう。

と反省しつつ、
今日はこのへんで。


あ、次回は「どーでもいい話」を。
月に一回くらい「まじめな話」を混ぜ込むつもりでございます。


では。



スポンサーサイト

<< 明けましておめでとうございます | ホーム | まじめに… >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム